Thursday, 18 April 2013

သမၼတျဖစ္ခ်င္တယ္ ျပည္သူ ကခန ့္မွ ရတာ က်မလုပ္ခ်င္တိုင္းလုပ္မရဘူး

Daw Aung San Suu Kyi's ႏိုင္ငံျခားေရး ၀န္ၾကီးႏွင့္ေတြ ့ဆံု  (မွတ္တမ္းမ်ား )


သတင္းမူရင္းလင့္ပါ တင္ေပးပါတယ္..။ スーチー氏>「民族問題静観」の批判に反論 記者会見 毎日新聞 4月17日(水)20時37分配信 <スーチー氏>「民族問題静観」の批判に反論 記者会見 日本記者クラブで記者会見するアウンサンスーチー氏=東京都千代田区で2013年4月17日午後5時42分、山本晋撮影  来日中のミャンマー最大野党「国民民主連盟(NLD)」のアウンサンスーチー議長(67)は17日、日本記者クラブ(東京都千代田区)で記者会見した。民主化の陰で深刻化する民族・宗教対立を「静観している」との批判があることに対し「必要な発言をしている」と反論し、「法の支配」を確立したうえで話し合いによる国民和解を目指す従来の考えを強調した。 【動画も】アウンサンスーチーさん:毎日新聞社を来訪  北部カチン州で交戦が続くなど懸案の少数民族問題について、スーチー氏は「各グループが自分たちの立場を唯一正しいと思っているが、それでは国民和解はできない」と指摘。表面化する多数派・仏教徒と少数派・イスラム教徒との対立には「誰に対しても暴力には反対」と述べ、議論による平和的解決を訴えた。そのためには「意見が違う人々が互いを信頼し安心感を持つ必要がある。だからこそ私は法の支配を訴える」と主張した。  西部ラカイン州で仏教徒と反目するイスラム教徒のロヒンギャ族は多くの国民から隣国バングラデシュからの不法移民とみなされ、少数民族問題からも取り残されている。スーチー氏は「(ロヒンギャ族に)公民権法が適用されるかどうか、市民権があるかどうかの確認が必要」と慎重な発言にとどめた。  一方、政府開発援助(ODA)など日本政府の支援に対しては「本当に国民が必要とする支援であるべきだ。政府だけでなく議会や野党とも協議しなければ、正しい方向に援助が行かない可能性がある」と注文をつけた。 【関連記事】 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130417-00000082-mai-int.view-000&error_reason=user_denied&error=access_denied&error_description=The+user+denied+your+request.&state=fc#_=_ Photo: သတင္းမူရင္းလင့္ပါ တင္ေပးပါတယ္..။ スーチー氏>「民族問題静観」の批判に反論 記者会見 毎日新聞 4月17日(水)20時37分配信<スーチー氏>「民族問題静観」の批判に反論 記者会見 日本記者クラブで記者会見するアウンサンスーチー氏=東京都千代田区で2013年4月17日午後5時42分、山本晋撮影  来日中のミャンマー最大野党「国民民主連盟(NLD)」のアウンサンスーチー議長(67)は17日、日本記者クラブ(東京都千代田区)で記者会見した。民主化の陰で深刻化する民族・宗教対立を「静観している」との批判があることに対し「必要な発言をしている」と反論し、「法の支配」を確立したうえで話し合いによる国民和解を目指す従来の考えを強調した。 【動画も】アウンサンスーチーさん:毎日新聞社を来訪  北部カチン州で交戦が続くなど懸案の少数民族問題について、スーチー氏は「各グループが自分たちの立場を唯一正しいと思っているが、それでは国民和解はできない」と指摘。表面化する多数派・仏教徒と少数派・イスラム教徒との対立には「誰に対しても暴力には反対」と述べ、議論による平和的解決を訴えた。そのためには「意見が違う人々が互いを信頼し安心感を持つ必要がある。だからこそ私は法の支配を訴える」と主張した。  西部ラカイン州で仏教徒と反目するイスラム教徒のロヒンギャ族は多くの国民から隣国バングラデシュからの不法移民とみなされ、少数民族問題からも取り残されている。スーチー氏は「(ロヒンギャ族に)公民権法が適用されるかどうか、市民権があるかどうかの確認が必要」と慎重な発言にとどめた。  一方、政府開発援助(ODA)など日本政府の支援に対しては「本当に国民が必要とする支援であるべきだ。政府だけでなく議会や野党とも協議しなければ、正しい方向に援助が行かない可能性がある」と注文をつけた。【関連記事】 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130417-00000082-mai-int.view-000&error_reason=user_denied&error=access_denied&error_description=The+user+denied+your+request.&state=fc#_=_

No comments:

Post a Comment